<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

耳袋秘帖

シリーズ4巻 「深川芸者殺人事件」
シリーズ5巻 「谷中黒猫殺人事件」

赤鬼奉行と呼ばれる根岸肥前が書く「耳袋」という不思議な出来事を綴った
書架は知る人ぞ知る人気書物、今回もこの「耳袋」の中の物語に似通った事件やら
根岸の過去の恋物語などほろ苦い人間模様を描いた作品

今回も楽しく読めました。
早く坂巻さんにいい人が現れればいいなぁ~と思います♪

耳袋秘帖深川芸者殺人事件 (だいわ文庫 I 56-4)
風野 真知雄 / / 大和書房

耳袋秘帖谷中黒猫殺人事件 (だいわ文庫 I 56-5)
風野 真知雄 / / 大和書房
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-25 20:59 | 時代物

卵のふわふわ

宇江佐真理(著

可愛くてちょっと切ないお話でした。ところどころにちりばめられる
卵料理が珍しくも興味をそそられる。
のぶちゃんと忠右衛門の会話がなんとものんびりしていて面白いし
のぶちゃんと夫正一郎との不器用で切ない恋模様も楽しめます


卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし (講談社文庫)
宇江佐 真理 / / 講談社
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-20 21:38 | 時代物

熱球

重松清(著

20年前あと一歩で甲子園という切符を手にいれかけたとたん
不祥事で辞退、そこから町中の非難を受けた球児たちはその後
ばらばらになり、ほとんどが町を離れた、そんな20年後
エースだった主人公は失業し戻ってくる・・・。

なんだかぁ子供がこましゃくれてて本当に小学生?って
いまどきの小学生ってあんなもの?
高校生ぐらいにしか思えなかった。もう少し大人ぶっていても
まだまだ子供だなぁ~と思うようなところが欲しかったかな。

読んでいて「ひどいなぁ」と思う部分もあったけど
今までの重松作品とくらべると物足りない・・・・。


熱球 (徳間文庫)
重松 清 / / 徳間書店
ISBN : 4198921687
スコア選択:
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-12 21:40 | その他

江戸双紙 万両の雪

磐音シリーズ第23巻

面白~イ!私の好きなキャラ笹塚がメインで一気に読んじゃいました
あとは新年を前に磐音とおこんが江戸に帰ってきて、佐々木道場の跡目を
継ぐべき動き出しました。
今津屋も跡継ぎが無事生まれ、品川家も幸せがおとづれましたし
なにやら今回は幸せいっぱいの巻でした

万両ノ雪 (双葉文庫 さ 19-23 居眠り磐音江戸双紙)
佐伯 泰英 / / 双葉社
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-04 22:49 | 作家・・佐伯泰英

代がわり

鎌倉河岸捕物控シリーズ11弾

金座裏に養子として迎えられた政次若親分と幼馴染達が大活躍する
人気シリーズ

いよいよ、しほとの祝言も見えてきた政次
次回はようやく祝言かな?
今回の事件はちょっと物足りないけど(常兄好きな私)
たまには幸せに浸る金座裏もいいって事で

代がわり―鎌倉河岸捕物控
佐伯 泰英 / / 角川春樹事務所
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-02 15:46 | 作家・・佐伯泰英


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧