カテゴリ:作家・・高橋克彦( 2 )

天を衝く全3巻

陸奥3部作完結編

生れ落ちる時代がもう少し早ければ天下統一をしたのはこの男だったかも
しれない・・・。
「北の鬼」と呼ばれる九戸政実、他の大名達は次々と秀吉にひれ伏す中
この男だけは真っ向から戦をしかけていく。

うーんシリーズの一番最初が感動的だったためにちょっと満たされない感じ。
しかも信長や、秀吉、や伊達政宗といったよくドラマで見知った登場人物が
出てしまうと主人公の影が薄くなるし、先が読めるだけにちょっと残念。

ー陸奥3部作ー
火怨
炎立つ

[PR]
by tamiko4428 | 2006-09-15 23:04 | 作家・・高橋克彦

だましえ歌麿

時代物

江戸で一番の絵師歌麿の女房が何者かに殺された
千に一つも目こぼしなしといわれる同心山波一之進が事件の真相を
追いつめるとそこには途方もない陰謀が隠されていた。

ここ最近とても気に入った作品の一つ
主人公山波がいいキャラクターで彼を取り巻く江戸の人々もまた
一本筋の通った粋な面々!
火付盗賊改めの鬼の平蔵の扱いがドラマとかなり違うので面白い

続編(短編集)に「おこう紅絵暦」がある。
前作で山波に嫁いだおこうと山波の父とのコンビが江戸の事件を
解決!!
[PR]
by tamiko4428 | 2006-09-15 00:33 | 作家・・高橋克彦


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧