カテゴリ:時代物( 37 )

花あらし

花あらし
今井 絵美子 / / 角川春樹事務所


シリーズ第3弾

今井さんの作品に出てくる人物だちは物静かだけど強い意志の持った
人たち、それぞれが辛い処遇や立場にじっと耐え忍ぶ姿が凛として
伝わってくるのが好きです。
[PR]
by tamiko4428 | 2007-11-25 22:24 | 時代物

憂き世店

宇江佐真理(著
松前藩士物語

憂き世店 松前藩士物語 (朝日文庫 う 17-1)
宇江佐 真理 / / 朝日新聞社

いつの時代も上の身勝手さやお家のため(会社のため)
下級藩士(平社員)とその家族が苦労し報われなかったんだなと
思いました、でも江戸の長屋ではお互いを助け合い情厚く貧しいながらも
心豊かに生きていた
[PR]
by tamiko4428 | 2007-11-18 21:20 | 時代物

行合橋

今井絵美子(著
立場茶屋おりきシリーズ2

行合橋―立場茶屋おりき (ハルキ文庫 い 6-5 時代小説文庫)
今井 絵美子 / / 角川春樹事務所
[PR]
by tamiko4428 | 2007-11-18 21:15 | 時代物

やさしい男

北原亜以子(著
慶次郎縁側日記

短編8話集

相変わらず根岸の寮で佐七と寮番として暮らす慶次郎の周辺で起こる
さまざまな人間模様
イケメン晃之助のファンなので(笑)彼が活躍する短編も欲しかったなぁ~
今回は皐月も八千代も出てこなかったし残念です。

やさしい男―慶次郎縁側日記 (慶次郎縁側日記)
北原 亞以子 / / 新潮社
[PR]
by tamiko4428 | 2007-10-05 10:30 | 時代物

玄冶店の女

宇江佐真理(著

やっぱり宇江佐さんの作品好きだなぁ~
特に気風のいい女の人を書いたら最高!!
元花魁のお玉さんの周りには何故か彼女を慕って妹のような
女の人が集まってくる、きっと彼女話すと解決しなくても心のうちを
話すだけで気分が晴れるんだろうなぁと、それがなんとなく分かる。
彼女のような人になりたいものだ。
気風のいい喜代、曲がったことが出来ない不器用な人だけど情が深い
この人にもまたあこがれる。
お玉の前に住むお花、寂しがりやで甘えん坊どうしようも無いけど憎めない娘

こんな3人は寄ってはお互いを慰めあっていたけど一人づつ離れていく時が来る

玄冶店の女
宇江佐 真理 / / 幻冬舎
[PR]
by tamiko4428 | 2007-10-02 21:10 | 時代物

耳袋秘帖

シリーズ4巻 「深川芸者殺人事件」
シリーズ5巻 「谷中黒猫殺人事件」

赤鬼奉行と呼ばれる根岸肥前が書く「耳袋」という不思議な出来事を綴った
書架は知る人ぞ知る人気書物、今回もこの「耳袋」の中の物語に似通った事件やら
根岸の過去の恋物語などほろ苦い人間模様を描いた作品

今回も楽しく読めました。
早く坂巻さんにいい人が現れればいいなぁ~と思います♪

耳袋秘帖深川芸者殺人事件 (だいわ文庫 I 56-4)
風野 真知雄 / / 大和書房

耳袋秘帖谷中黒猫殺人事件 (だいわ文庫 I 56-5)
風野 真知雄 / / 大和書房
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-25 20:59 | 時代物

卵のふわふわ

宇江佐真理(著

可愛くてちょっと切ないお話でした。ところどころにちりばめられる
卵料理が珍しくも興味をそそられる。
のぶちゃんと忠右衛門の会話がなんとものんびりしていて面白いし
のぶちゃんと夫正一郎との不器用で切ない恋模様も楽しめます


卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし (講談社文庫)
宇江佐 真理 / / 講談社
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-20 21:38 | 時代物

口入屋用心棒

鈴木秀治(著

■逃げ水の坂
■匂い袋の宵
■鹿威しの夢
■夕焼けの甍
■春風の太刀
■仇討の朝
■野良犬の夏

出奔した妻を捜して江戸まで追いかけてきた直之進、
江戸での生活にもなれた頃妻と再会する。妻は想い人の仇討のため
何もかも捨てて江戸で敵を求めて暮らしていた・・・・。

なんだか好きになれない・・・まずテンポが私好みじゃない。もっと早く進んで欲しい。
何が嫌って一番嫌なのが妻の千勢!
思っても一緒になれなかった相手が殺されてただただ敵をうちたいために親も夫も
家も捨てて江戸に流れてきたのはまぁよしとしても。その敵を好きになるなんて!!
しかも考え方が勝手すぎなんで好きになれないキャラだ!

出てくる同心もオカマさんだし。それが悪いとは言わないけどその必要があるのか?
と思うんですよねぇ、直之進を好きになる口入屋の美少女も双子の意味がイマイチ
わからない。

敵の佐之助はいいキャラしてるんですが・・・どうもなぁ
結局7巻まで読んでるのですが・・・早く解決して欲しい人間関係・・・・って感じです。


逃げ水の坂―口入屋用心棒
鈴木 英治 / / 双葉社
[PR]
by tamiko4428 | 2007-06-19 21:59 | 時代物

耳袋秘帖

風野真知雄(著

■赤鬼奉行根岸肥前
■八丁堀同心殺人事件
■浅草妖刀殺人事件

信じがたいような不思議な事件が大好きなお奉行様根岸の殿様は
若い頃は相当な悪だったようで赤鬼の刺青まえあるそうな。
60を超えて抜擢された町奉行、若い頃の人脈や経験を生かして謎を
解明していく。

シリーズ3作を読みました、出てくるキャラクターがなかなか面白いのですが
事件がもうちょっと人情中心の方が好きかなと思います。でも
シリーズ2作目の八丁堀同心殺人事件の犯人はすごかったしちょっと
ジーンと来てしまいました・・・。

耳袋秘帖 赤鬼奉行根岸肥前
風野 真知雄 / / 大和書房
[PR]
by tamiko4428 | 2007-06-19 21:46 | 時代物

北町奉行所捕物控シリーズ

長谷川卓(著
■風刃の舞
■黒太刀
■空舟
■毒虫

気持ちがスッ!とする粋な臨時周り同心鷲津軍兵衛を中心に
岡引や町の衆とのやり取りが暖かく、しかも変な正義感がないのがまたいい
戦いたくない時は戦いたくないと言うし、貰えるところからは貰う。
人間の小汚い話の中にも若い純愛があったり、上司と部下のつながりが可笑しかったり
真の江戸物の同心と岡引の姿だるうなと思わせるそんな話
はやく続きが読みたいそんなシリーズとまためぐり合ってしまいました。毒虫
長谷川 卓 / / 角川春樹事務所
ISBN : 4758432791
スコア選択:
[PR]
by tamiko4428 | 2007-04-15 21:40 | 時代物


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧