2009年 10月 28日 ( 1 )

さまよう刃

東野圭吾(著

んん~私としてはなんとも残念な話だった
中途半端だしどこにも救いは見いだせない。
現実も少年犯罪の法は誰のための法なのか?極悪非道な
犯罪を犯した少年たちに更生の時を与えてもいいものなのか?
賛否両論ありますが、せめて小説の中だけでも被害者側に救いを与えてほしかった
と思います。
ただむなしいだけの小説で残念だ
[PR]
by tamiko4428 | 2009-10-28 15:27 | その他


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧