2009年 02月 21日 ( 3 )

三日月が円くなるまで

宇江佐真理(著
なんかいつもとちょっとキャラ達が好きじゃない・・・・。
まぁ人間そんなもんだろうと思わせる言動などはうなづけるけど
もっと可愛らしい切ない恋物語だったらよかったのに
愚痴愚痴言う武士小十郎がどうも苦手・・・。
[PR]
by tamiko4428 | 2009-02-21 23:33 | 時代物

照葉ノ露

居眠り磐音シリーズ第28巻

すっかり佐々木道場の後継者として皆に認められている磐音
昔の長屋時代がちょっと懐かしい・・・。
[PR]
by tamiko4428 | 2009-02-21 23:28 | 作家・・佐伯泰英

新ほたる館物語

あさのあつこ(著

シリーズ完結編です
まだまだ続けてほしいので完結って残念、一子や雪美ちゃん柳井君が
このあとどう成長していくのか追ってみてみたい気がします
相変わらずお婆ちゃんとお母さんの会話には笑わされました
こんなに言い合ってるけどお互いを尊敬、認めているのが文章から読み取れる
のはすごい作家さんだなと思います
ひとつのものを守り続けていく大変さや素晴らしさを味わえるそんな一冊です
[PR]
by tamiko4428 | 2009-02-21 23:19 | その他


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧