天璋院篤姫(上・下)

新装版 天璋院篤姫
宮尾 登美子 / / 講談社

NHK大河ドラマの原作となった宮尾登美子さんの歴史小説です。
私はこの篤姫にいい印象がなかったので大河ドラマもあまり
期待してないのですが・・・幕末期の動乱の際和宮はよく歴史上
に上がりますがこの篤姫は和宮の姑にあたりどちらかというと
和宮にキツクあたった人というイメージしかありませんでした。
この本を読んでいても自分にも厳しく他人にも厳しい人という印象
ですが何か大きな事をした人なのかなぁと思いながら読み続けました、が
特に世に対しては何も大きなことはしなかった人ですね、ただ
徳川家の存続と大奥を最後まで守ろうとした人だった事と、薩摩の島津の
分家の姫にもかかわらず将軍に嫁ぎ幕末時には相反するようになるのですが
生家よりも嫁家と共にあった人で女ながらに一本筋の通った強い人だったの
だなぁというのは分かりました。
ただどうしても篤姫のイメージはあおいちゃんじゃないなぁ~・・・。
[PR]
by tamiko4428 | 2008-01-16 12:38 | その他


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧