卵のふわふわ

宇江佐真理(著

可愛くてちょっと切ないお話でした。ところどころにちりばめられる
卵料理が珍しくも興味をそそられる。
のぶちゃんと忠右衛門の会話がなんとものんびりしていて面白いし
のぶちゃんと夫正一郎との不器用で切ない恋模様も楽しめます


卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし (講談社文庫)
宇江佐 真理 / / 講談社
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-20 21:38 | 時代物


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧