熱球

重松清(著

20年前あと一歩で甲子園という切符を手にいれかけたとたん
不祥事で辞退、そこから町中の非難を受けた球児たちはその後
ばらばらになり、ほとんどが町を離れた、そんな20年後
エースだった主人公は失業し戻ってくる・・・。

なんだかぁ子供がこましゃくれてて本当に小学生?って
いまどきの小学生ってあんなもの?
高校生ぐらいにしか思えなかった。もう少し大人ぶっていても
まだまだ子供だなぁ~と思うようなところが欲しかったかな。

読んでいて「ひどいなぁ」と思う部分もあったけど
今までの重松作品とくらべると物足りない・・・・。


熱球 (徳間文庫)
重松 清 / / 徳間書店
ISBN : 4198921687
スコア選択:
[PR]
by tamiko4428 | 2007-09-12 21:40 | その他


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧