居眠り磐音シリーズ

佐伯泰英(著
シリーズ第一巻「陽炎ノ辻」
シリーズ第二巻「寒雷ノ坂」

主人公。坂崎磐音、藩の陰謀に操られて幼き頃からの友人を亡くし
自らも藩を後にする。将来は藩を担う若者達を陥れた藩の黒幕はいったい誰なのか!?

この磐音のキャラクターがかなり好きです、
もともとお坊ちゃまなので長屋暮らしで明日の食料にも事をかくのに
切羽詰った様子がない、あきれた長屋の大家やら子供たちが
仕事を世話してやったりとほおってはおけないとあれやこれやと世話を
やいてくれる、また見た目からはそうは思えないのになかなかの剣の達人で
鮮やかな剣さばきも見事ながら人柄がまたすばらしくいい、
今後陰謀を暴いていくのだろうけど、分かれた許婚や藩にいる家族の
もとに戻れる日がくるのかよんでいくのが楽しみです。
私はどちらかというと許婚よりも大家の娘のおこんさんと一緒にならないかなぁと
思うのですが・・・・。
[PR]
by tamiko4428 | 2007-04-10 22:25 | 作家・・佐伯泰英


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧