花鳥

藤原緋紗子(著


花鳥
藤原 緋沙子 / / 学習研究社
スコア選択:



実在の人物、6代将軍家宣の側室で7代将軍の母であった月光院の物語
家宣との出会いから、大奥での女同士の確執など女性らしいタッチ
描かれています。

ちょうど昨日HNKの「その時歴史が動いた」の人物が天英院だった、彼女は
6代将軍の正室。
この本に書かれている天英院の人物像とは間逆の扱いだったので
どっちが本当なんだろう???とまた主役である月光院の扱いもTVでは
若く美しいだけに贅沢で将軍の母ということもあり周りがマユを潜めることしばしば
といっていたけど、本では全く逆で、こんなに意見が分かれる人対して
興味がでました、どっちが本当なんでしょうね?
また後日調べてみたいです
[PR]
by tamiko4428 | 2006-09-28 22:12 | 時代物


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧