孔雀狂想曲

北森 鴻 著

骨董屋を営む越名、なぜか扱う骨董が生み出す事件に巻き込まれること
が多い
これでお店もうまくやっていければいいのだけど、それはまた別の話の
ようで・・・。
目利きの才を生かし事件を次々と解決していく・・・。

面白かった
骨董って自分が持つのはちょっと怖いけどあこがれるところがある、
我が家には古いものがないから。
物一つにもさまざまな人の思いやいわれがあって、それを取り巻く人間の
思いもさまざま。
シリーズになっても面白いかもしれない。
人間どうしのやり取りのテンポもまず好きな部類
[PR]
by tamiko4428 | 2006-09-15 00:22 | ミステリー日本


読書の記録帳


by tamiko4428

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧